青空BBS
不朽の名作 コードギアス 反逆のルルーシュ
8コメント 2022/09/17(土) 16:36
  • 1  青空を旅する奔走人  2022/09/15(木) 18:45:45  [通報
    返信 削除
    2006年、アニメ界に突如として現れたこの作品は我々に大きな衝撃を与えた。この作品は2022年、現在でも名作として語り継がれている。

    あらすじ

    私立高校に通っていたルルーシュは、天才的な頭脳を持ち、貴族のチェスの相手を務めることもしばしば。ある日の帰り道、彼は偶然ブリタニア軍とテロリストの戦いに巻き込まれてしまいます。

    混乱の最中、彼はC.C.(シーツ―)と名乗る少女と出会い、誰をも服従させる王の力「ギアス」を手に入れます。戦いから逃げるため、ルルーシュはギアスを用いて軍の兵器「ナイトメア」を奪い、その場にいたクラスメイト・カレンと共に逃亡します。

    【ゼロを名乗るルルーシュ】

    ルルーシュは手に入れたギアスを使い、次々とブリタニア軍を壊滅させていきます。

    ある戦いで、ルルーシュは母親の敵の1人であるクロヴィス皇子を殺害。しかし、その殺害の嫌疑がスザクに掛けられていることを知ります。ルルーシュは現在は敵ながらもかつて親友であったスザクを救出することを決意。カレン達数名を利用してレジスタンス組織「黒の騎士団」を作り、ブリタニア帝国に挑みます。

    仮面を付けて「ゼロ」と名乗ったルルーシュは、黒の騎士団を率いて自らがクロヴィス殺害の犯人であることを宣言し、スザクを拘束から逃がすことに成功。その後、スザクはルルーシュのいる高校に転入し、皇女ユーフェミアを守る騎士となります。
    +1
    -0
記事・画像を引用