小説投稿板@キャスフィ
板リンク
総合雑談板 / 小説準備感想板 / 日記板 / アニメ漫画板 / 何でも相談板 / 音楽板 / 運営板
*本サイトは18歳未満のユーザーが大半を占める掲示板のため、アダルト系を主体とした小説内容の投稿はご遠慮ください
発見次第削除される可能性があります。

生徒会の王子様
6コメント 2023/01/26(木) 11:29

  • 1  松下松兵衛  2023/01/25(水) 18:05:00  [通報
    返信 削除
    私は学校の武道場でこう叫んだ。
    「私、五十嵐とむらは!生徒会の王子様です!!!」

    今から半年前-------
    私は、学校の課題をいやだいやだと思いつつ終えてしまった。
    しかも私の通っている高校は商業科なので、簿記の課題とか情報処理の課題やらが毎日出される。
    今の時代パソコンがあるのに鉛筆で仕訳とか書く意味は果たしてあるのだろうか?
    そう疑問に思いながら、動画サイトで今日の「キャットの王子様」のチャンネルが更新されているかチェックした。
    「キャットの王子様」とは、俺様系の猫宮環、あざとい系の猫村寸、皆のお兄さん系の猫田ゆうき、ツンデレ系の猫田ここ、しっかり者系の猫村春樹の5人グループで活動している中高生を中心に人気のアイドルグループだ。
    私の推しは環様だ。
    今日のチャンネルには「高校生の環」というタイトルで更新されていた。
    高校生の頃の環様を知れるという素晴らしい動画らしい。見るしかないっしょ。
    動画内で環様が、好きな教科とか思い出とか話している。ああ、尊い。
    と、にやけていたらーーーーー
    「俺は、生徒会に入っていたんだよ。最初は書記だったがな、2年生のとき生徒会長になったんだ。」
    え、環様、生徒会に入っていた?しかも生徒会長ですと?
    成績優秀なうえに女子に人気で、生徒会長ですと?
    「環様ーーーーーー!!!完璧すぎますうううううう」
    あ、つい叫んでしまった。
    「静かにしいやぼけえ」
    お母さんが鬼のような形相をしながらこちらを見てそういった。
    「はい。」

    私は環様の影響をたくさん受けてきた。環様の趣味のギターを始めたり、
    環様の朝の日課のランニングを始めたり、、
    おい、そこの読者。長続きしてないだろとか思ってねーだろーなあ?
    残念だったな。ギターもランニングも長続きしている。

    こうなったら、生徒会に入るしかなくない!?
    「よし!生徒会に入ろう!」
    母がきょとんとした顔をしながら、
    「え?、、、、とむらが?」と小さい声で呟いた。もちろん私はそんなことは知る由もなかった。
    +2
    -0
  • 2  松下松兵衛  2023/01/25(水) 18:16:57  [通報
    返信 削除
    結局、生徒会のことで頭いっぱいになって一睡もできなかった。
    くまが目立つ顔で、朝から机に向かって予習している親友の戸部翼にあいさつをした。戸部翼は同じ同士だ。
    「はよーー」
    「うーわあ、クマ目立ってるじゃん。クマのとむらって呼ぼ。」
    翼は顔をしかめながら言った。
    まあいいや。昨日、環様のいい情報を知れたしあだ名の件については見逃そう。
    「そんなことより私、生徒会に入るぜっ!!!」
    私は誇らしげに翼に宣言した。
    「とむら、どっかぶつけたんか?」
    あだ名のことについて見逃そうと思ったけどやっぱりしめてやろうと思った。
    +2
    -0
  • 3  松下松兵衛  2023/01/25(水) 18:21:09  [通報
    返信 削除
    感想、ぜひ送ってほしいなーー
    辛口でもおk!
    +2
    -0
  • 4  松下松兵衛  2023/01/25(水) 19:07:44  [通報
    返信 削除
    登場人物紹介
    五十嵐とむら
    未来ヶ丘商業高校1期生
    1年E組17番
    キャットの王子様、猫宮環を推している。
    体育系
    成績は中の下

    戸部翼
    未来ヶ丘商業高校1期生
    1年E組18番
    キャットの王子様、猫田ゆうきを推している
    真面目。体育は苦手だが他の教科は成績上位

    冬空もこ
    未来ヶ丘商業高校1期生
    1年A組2番
    冬空財閥の次女
    アニオタで、テニスの王子様を愛してやまない。
    成績は中の上


    +0
    -0
  • 7  松下松兵衛  2023/01/26(木) 09:35:57  [通報
    返信 削除
    「うーん、いてて。ほっぺつねるなや」
    「ダメー。許すまじ。」
    私は念を込めて翼の頬を上下左右に動かしながらつねった。
    あれ。意外と楽しい。
    「。。。。悪かったってば!」

    「とむら、生徒会に入るなんてどうしたの」
    翼は不思議そうに首を傾げた。
    「昨日、環様が生徒会に入っていたって知ってさ、私も生徒会に入ろうって思ったの!」
    私は夢見る乙女のような顔をしながら言った。
    「はあ、、生徒会の一員になるってどんなに大変なことかわかってるの?
     積立金の確認とか学校行事とかそういうのほとんど任されるんだよ。」
     翼があきれてる。翼は中学校の時、生徒会長をを務めていた。
     さすが元生徒会長の言葉は突き刺さる。
    「それにこの学校は去年建てられたばっかりで、生徒は1期生のうちらだけなんだから、おっちょこちょいのとむらが何かやらかしたりでもしたら
    未来が丘のイメージ、ズタボロ。」
    そうなのだ。未来が丘商業高校は開校されてまもないピカピカの学校だ。
    なので設備とか教室とか全てきれいだ。まあ、10年後くらいにはちょっとボロボロになると思うけど。
    開校されたばかりなのと、制服のデザインがカッコよく、女子もズボンをはけるという点に惹かれ、受験しようと思った人が多く、東京の商業科高校の中で一番倍率が高くなったんだとか。
    制服は、あの黒のセーラー服で有名な江東商業に負けず劣らず、インパクトがある。
    ちなみに私は翼と一緒ならどこでもよかったという感じだ。
    「とにかく!生徒会に入るならまず自分の性格をよく見直してからにしよう!
    入る動機が推しだからという理由で未来が丘支えられると思ったら甘い!」
    翼はグサッと突き刺さることをびしっと言いやがった。
    確かに私はギターを最初は何本か壊しちゃったことあるし、よく携帯の画面割っちゃうし、色々やらかしてる。それぐらいのおっちょこちょいだ。
    でも、頑張ってねとかそういうこと言ってくれてもいいのになあ。。
    こんな私でも、おっちょこちょいなりに人生頑張ってるのさ。
    もしドラゴンボールの神龍が現れてくれたら、ドラゴンボール7個を捧げてもいいくらいこのおっちょこちょいを直してほしい。
    +0
    -0
  • 8  松下松兵衛  2023/01/26(木) 11:29:12  [通報
    返信 削除
    お知らせ
    感想は小説準備感想板にある生徒会の王子様紹介というスレッドに書いてほしいです。登場人物紹介はそのスレに書きました。
    +0
    -0

コメントを投稿する

記事・画像を引用