小説投稿板@キャスフィ
板リンク
総合雑談板 / 小説準備感想板 / 日記板 / アニメ漫画板 / 何でも相談板 / 音楽板 / 運営板
*本サイトは18歳未満のユーザーが大半を占める掲示板のため、アダルト系を主体とした小説内容の投稿はご遠慮ください
発見次第削除される可能性があります。

ヒロシ「みさえが予定半年...?」
4コメント 2021/09/21(火) 23:25

  • 1  空白  2021/09/21(火) 23:20:24  [通報
    返信 削除
    某サイトで投稿中。
    SS仕立てのクレヨンしんちゃんの二次創作小説です。
    +2
    -0
  • 2  空白  2021/09/21(火) 23:22:10  [通報
    返信 削除

    医者「野原さん。落ち着いて聞いてください」

    医者「みさえさんの身体にガンが確認できました。」

    ヒロシ「ガン?ガンってみさえは治るんですか先生!」

    医者「落ち着いて聞いてください。 
    みさえさんのガンは既に色々な場所に転移しています。 もって後半年ですね。」

    ヒロシ「みさえが余命半年....?」

    医者「我々も何とかなるように努力しますが覚悟は決めておいてください。」

    +2
    -1
  • 3  空白  2021/09/21(火) 23:22:56  [通報
    返信 削除
    俺は医師から話を聞いた
    みさえはガンを患っていたのだ
    もって半年。
    それはあまりにも突然な宣告だった。

    ヒロシ「くそっ、しんのすけやひまわりにどんな顔して察してやればいいんだよ。」

    自分の無力さを痛感する。
    みさえがそんな状況なのに何もできない
    何もしてやらない。
    俺は自分の無力さに苛立つ。

    家に帰り留守番をしていたしんのすけとひまわりが俺を出迎える


    しんのすけ「ほほーい!父ちゃんただいまーだゾ!」

    ヒロシ「それを言うならおかえりだしんのすけ」

    しんのすけ「そうともゆーお風呂は湯ー」

    いつもの様にしんのすけはふざけた様に冗談を言っている。

    しんのすけ「あれ父ちゃん母ちゃんがいないゾ?」

    ヒロシ「っ....」

    俺は病院での出来事を思い出し今にでも泣きそうになる。
    クソックソ。

    ヒロシ「しんのすけ、母ちゃんはな大したことじゃないんだけど病気になっちゃって今は入院しているんだ」

    俺はしんのすけに嘘をついた
    大したことないわけがない。
    けど、このしんのすけの顔を見ていたら
    言えるわけがない。
    +1
    -1
  • 4  空白  2021/09/21(火) 23:25:27  [通報
    返信 削除

    しんのすけ「そうなのかーじゃあ今日は出前でもとろうよ父ちゃん!」

    ヒロシ「あ、ああ、そうだな。何が食べたい?」

    しんのすけ「オラピザが食べたいゾ!」

    ヒロシ「よし、ならピザ食べるか」


    ーー40分後ーー

    ピーンポーン

    ピザ屋「こんばんわーピザをお届けに参りましたー」

    しんのすけ「父ちゃんピザきたゾ!!!」

    ヒロシ「あ、あぁ。」

    俺はピザを受け取りに玄関へと向かった

    ピザ屋「お会計2600円になりまーす」

    ヒロシ「3000円からで」

    ピザ屋「はい、それではお釣りの400円とアクション仮面ピザの付属品のアクション仮面指人形です ありがとうございましたー」


    しんのすけ「ほほい!アクション仮面だゾ!」


    ヒロシ「よかったなーしんのすけ」

    俺たちはピザを食べるべくリビングへと向かった
    +3
    -1

コメントを投稿する

記事・画像を引用