海と花束 BBS
scpについて☆
15コメント 2022/03/16(水) 22:32
  • 5  ふみ  2022/02/28(月) 22:49:19  [通報
    返信 削除
    >>4
    そうなんですねwよろしくです!w
    そうみたいですね! クラスとかかいといたほうがいいですよね?かくかぁ~~

    scp オブジェクトクラス
    1、safe わりと安全 注意は必要
    2、euclid 知性や自立性がある 行動について予測不可能
    3、keter ヤバイやつ
    4、thaumied 人類側の切り札みたいなの keterに対抗する
    5、neutralized 無力化されたもの
    6、apollyon 本当にヤバイやつ 捕まえれないほど
    ざっとこんなかんじ、ちがったらごめんなさい

    で、話は戻る。w
    雨傘さんね?w みためはただのビニール傘。
    雨に打たれてピアノの音色でショパンの「練習曲第十番3番ホ長調」を弾いたとか。
    日本でなじみのある別れの歌?とか。
    演奏が終わったあと口で曲名を言ったら演奏してくれるみたい。
    ただ、罵声を浴びせたりすると、そのあとの演奏で爆音の乱れた感じの演奏をするそう。 これで職員の鼓膜が破れたとか何とか
    108回実験すると無力化。最後は別れのお歌を演奏したらしい。
    調べればその理由が出てきます!!

    ながくなっちったw
    +0
    -0
記事・画像を引用



  • 6  うろん  2022/02/28(月) 23:18:09  [通報
    返信 削除
    >>5
    うむ!よろしゅうにです!
    あー、申し訳ないほんのちょっぴり訂正を、、、
    セーフ〜ケテルは「オブジェクトの危険度」ではなく「収容の難易度及び脱走しやすさ」が基準のようですな、、、
    触れたら危険だけど管理しやすくて脱走・持ち出しができないようなものであればセーフ(「コーヒーをもう一杯」や「ともあれ、カルタゴ滅ぶべし」など)
    一見無害でもことと次第によっては脱走の確率も高く管理もむずい・不可能なのがケテル(「おお、こわいこわい」や「私たちを見守る者」)
    だったはず、、、

    おお!わざわざ調べていただきありがとうございますじゃ!
    そうそうこれです!あの話はマジで感動しました、、、
    +0
    -0