海と花束 BBS

の下に唐突に海花おみくじ!

「荒らしへの反応禁止」「相手に失礼のない対応」の二点だけは最低限よろしくですー
あとはご自由に!
自作歌詞 詩投稿スレ
4コメント 2021/06/18(金) 16:58

  • 1  千紗  2021/06/13(日) 21:41:32  ID:M2I3YWI0Yz  [通報
    返信 削除
    ここではオリジナルの自作歌詞と詩(ポエム)を募集しています。

    ルールとしては歌詞、詩共に【必ず】オリジナルである事。誹謗中傷系や差別ネタ、下ネタ、エ●ネタでない事が前提です。
    盗作も禁止。後はサイトルールの通りです。
    新規ユーザーの方の参加もお待ちしています。

    作詞の時はタイトルの隣に【作詞】と詩(ポエム)の時はタイトルの隣に【詩】と付けてくれると助かります(強制ではありませんが)

  • 4  鶏がら  2021/06/18(金) 16:58:21  [通報
    返信 削除
    「深層蒼天」【歌詞】

    影で何か 蠢いて
    それを横目で 黙視する
    何が正しいか なんて
    誰が言ったの だろうか

    目を開けると 出来上がる
    透明な空が 出来上がる
    何も無い 広い空
    私の知る 白い雲

    巡る 巡る 頭の中で
    踊る 踊る 私の世界

    【サビ】
    あなたは黒 あなたは灰色
    私は青が好き
    だけど 明日にはきっと変わってる
    理屈は難しく 人生は簡単 だけど
    深層心理には 敵わない


    空を飛び 雲の中で
    世界を上から 眺める
    光が見える なんて
    誰が言ったの だろうか

    心を開くと わかるもの
    上を向けば 見えるもの
    世界は広い この様に
    世界は蒼天 この様に

    泳ぐ 泳ぐ 空の上を
    動く 動く 私の世界

    【サビ】
    君は君 貴方は貴方
    私は私が好き
    だけど明日にはきっと変わってる?

    世界は大地 空もある だから
    深層蒼天は 直ぐそこに


  • 3  ルッフン。(沖花玻玲)  2021/06/17(木) 21:42:33  ID:ODhmYmMwNz  [通報
    返信 削除
    「逆効果」【歌詞】

    プラスチックの板に
    ゴムの跡がついていて
    不潔だと思い
    爪でこすって落とそうと
    思いこすってみたものの
    跡は全く落ちずに
    逆に跡は広がって
    更に不潔になりました

    良かれと思ってやったことは
    殆ど悪くなっている
    研磨機で削った石ころ
    塵が漂い床に消え

    壁から湧き出てきた
    壁の粉が汚すぎて
    不潔だと思い
    箒で落とそうとしたけれど
    逆に塵が舞い上がり
    鼻で吸ってしまった

    函の隅に隠れた埃は
    いつまでたっても落ちはせず
    消毒剤で粘り気が増し
    函にしがみついてるの

    良かれと思ってやったことは
    殆ど悪くなっている
    研磨機で削った石ころ
    塵が漂い床に消え
  • 2  千紗  2021/06/13(日) 22:05:32  ID:M2I3YWI0Yz  [通報
    返信 削除
    『神様っていると思いますか?』【作詞】

    雨の降る街中で
    ひとりきりため息を吐いた。
    小さい頃何もかもキラキラしていた私は
    気がついたら汚れたヒトになってました。

    君に会いたいけれど、いつも後一歩上手くいかない。雲の切れ間から光が見えたらそれがきっと合図

    * ねぇ、神様教えてください。私は何になりたいんだろう。
    ねぇ、神様教えてください。本当の優しさって何なのですか?

    晴れた空に虹がかかって、私は一歩ずつ歩きだした。答えの見えないその人生(みち)の中で今日も私、だらだらバカやっています。


    暗闇に置いてきた幼い頃のキラキラしたココロ。暗い森抜けた先で見つけたのはちっぽけな自分でした。

    君が笑う、その奥で私はどれくらいあなたに近づけてますか?
    朝の日差しが眩しく光ればそれが「その」答えなのかな。

    * ねぇ、神様教えてください。強さはどこにありますか
    ねぇ、神様教えてください。私は強くなれていますか。

    部屋の中のベッドで目を瞑って夢で見た答えは、きっとエネルギー

    * ねぇ、神様教えてください。本当の優しさって何なのですか
    ねぇ、神様ありがとうございます。少しずつ笑えてきたよ。

    晴れた空に虹がかかって、私は一歩ずつ歩きだした。答えのないその人生(みち)の中で今日も私、だらだらバカやっています。

    (ねぇ、神様…… ねぇ、神様………)



    *=サビ部分

コメントを投稿する

記事・画像を引用