海と花束 BBS

の下に唐突に海花おみくじ!

「荒らしへの反応禁止」「相手に失礼のない対応」の二点だけは最低限よろしくですー
あとはご自由に!
匿名スレSP
207コメント 2021/10/26(火) 21:21

  • 1  海からやって来た匿名  2021/08/26(木) 01:11:06  [通報
    返信 削除
    あの匿名スレがパワーアップして戻ってきた!
    ルールは簡単
    ・自分が誰が悟られてはいけない
    ・匿名以外の名前で投稿しない(○○匿名とか匿名○○とかそういう名前ならいい)
  • 219  匿名  2021/10/26(火) 21:21:04  [通報
    返信 削除
    いろいろとアレなところがあるけどあくまでも自虐的なものであり、特定の人物への攻撃は意図していないのでおねがいします。
  • 218  匿名  2021/10/26(火) 21:08:19  [通報
    返信 削除
    >>217
    その他気を付けるべきこと
    ・一人称にて気をつけるべきことなのですが、主人公に見えないものを書いてはいけません。例として、「僕は日高本線にのって浦河を目指した。しかし、僕が乗る電車に並走して車で追いかけてくるストーカーにこの時は気付いてはいなかった。」という文章では僕が乗る電車に並走して車で追いかけてくるストーカーという部分が主人公に見えない部分です。
    主人公に見えない部分を書くと違和感満載の文章になってしまうので、この文章の場合は、「僕は日高本線に乗って浦河を目指した。電車の窓から流れていく日高の牧場風景を眺めていると、日高三石駅を過ぎた頃だろうか。ふと、電車と並走している車に何か違和感を覚えた。目の前の道路を走る赤い車。ナンバープレートは札幌。そう。同じナンバープレートの車を日高紋別で一時下車した際に駅前のロータリーに止まっていたのをみたのだ。」に変えるといいです。

    ・登場人物は8人程度に抑えましょう。
    多すぎると誰が誰なのかが迷走するのと、鉋屑みたいに登場人物の設定や性格が薄っぺらくなってしまいます。

    ・回想を使うとき結論を出してはいけません。「今から36年前のことだった。田所玲奈の祖父である田所幸次郎は会社の上層部が行っていた賄賂の追求をするために、賄賂に携わっていた上司である藤塚課長を賄賂について問いただした。しかしそのことが原因で田所は会社の上層部から疎まれ、今までの地位を奪われた挙句、山形支店に飛ばされ、その後失意の内に退職をした。その後、会社は賄賂行為が発覚し社長ら数十名が逮捕し、会社は倒産した。
    晩年の田所は賄賂を見てみぬふりをした卑劣なクズ野郎というレッテルを貼られ、迷惑を掛けたくまいと妻子と離婚し山形から東京に戻ったが、玲奈が生まれる数カ月前に孤独死を遂げ、腐乱死体として幸次郎の住んでいたアパートの大家に見つかった。
    しかし、幸次郎の死には不審な点が幾つかあった。(中略)
    そう。堀溝社長が黒幕だったのだ。」
    このような回想だと先に結論を出すと、その後の展開が分かりきってしまってしまうのでつまらないものとなってしまいます。
    なので上の文章の場合、大家に見つかったというところで止めたほうが善です。

    ・あらすじは短く。
    二行に収めましょう。

    ・文字数は基本的に長いほうがいいです。そして上にて述べたことの通り、シーンを短く書かなければなりません。
    つまり、内容がナウルのリン鉱山みたいに豊富でなければなりません。
    推奨文字数は、短短編は300〜800字以上、短編は1000文字程度、一話とかなら2000〜5000字程度、長編なら数万字は必要です。

    その後
    文章を書き終えたら推敲をします。
    自分で読みなおしたり、朗読したり、人に読んでもらったりして文章の問題点を改善していきます。
    推敲をせずに投稿したり完成させることを料理で例えるなら、オリジナルメニューを味見をせずに人に出すようなものです。(文章に自信があるならいいですが)
    後になって「すみません!ここは〇〇ではなく〇〇です!」みたいなことをするのは論外です。
    それほど推敲というのは大切なものなのです。そして推敲を数回繰り返した後、漸く小説は完成します。

    最後に。
    完成した暁には自分の小説の面白いところや魅力点を一文で表現してみましょう。出来ない場合その小説はつまらないものということです。

    まあこれ書いている奴は人の小説に対してどうこういう人間ではないし、これを出す時推敲をせずにだしていた。(でも正直ここにあるいけないことが自分の小説に殆ど全部あてはまっていて、改めて自分の小説のヘタクソさが身に沁みた……)

    参考サイト

    creive.me
    cakutama.com
    www.raitonoveru.jp
    jikkenjo.net
    monosai.com
    www.raitonoveru.jp

    とりあえずいろいろと漁って小説の書き方を纏めてみました。
    感想をくだされ、、、
  • 217  匿名  2021/10/26(火) 21:07:05  [通報
    返信 削除
    小説を書く方法 山﨑春奈改訂版

    ストーリー
    1.まず大まかな構成を練る。起承転結や5W1Hは予めここで固めておくべきでしょう。いきなり書き始めると起承転結などがなっていない下手くそなものになってしまいます。
    2.オリジナルのストーリーを作る。人のストーリーをパクるのは著作権的にアウトです。
    (混同されやすいパクリとオマージュおよび脚色の違いは元となった作品が題名などに記載されているかないかの違い。
    例:「本州の彼方に」はパクリ。「本州の彼方に 原作:菊池寛」はオマージュ。)
    また、二次創作も原作の意思をくみ取って範囲内でやるのが吉。(構わんと言っているところと見つけ次第殺すと言っているところと様々あるため)

    文章
    1.まず日常生活における文章において基本的なことを乗せます。

    ・誤字をしない。 誤字をすると読みづらくなったり、作者と読者との間で解釈に𪗱𪘚が生じてしまいます。

    ・主語をハッキリと書く。 主語がないと5W1Hのうちの「Who」が欠けてしまいます。また、主語が曖昧なのも如何なものです。

    ・主語と述語を離さない。 例えば「私は明るい服を選んだ。」という文章を、「私は西暦二千十五年九月十日、和暦では平成二十七年九月十日の朝、具体的に言えば午前十時頃、近所にある複合商業施設であるイトーヨーカドーの三階の婦人服専門フロアの入り口から北東に三十九メートル離れたところで黃緑色の明るい服を選んだ。」に変えたらどうですか?
    具体的に書かれていて想像しやすいものの、読みにくいですよね。

    ・句読点は打ち過ぎない。程々な場所に打つ。 「私は、あの日、弟を、見殺し、に、したことを、悔やんでいる。」と、文節や単語ごとに句読点を打っている小説を時々見かけますが、ハッキリ言えば読みにくいのと句読点の役割を理解していないです。句読点は「私は、あの日弟を見殺しにしたことを悔やんでいる。」みたいに使うものであり、やたらめったら使うものではないです。(勿論慎重さを表現したい場合とかはこう使っても構いません)
    ちなみに、句読点が多い人がどうして句読点を付けてしまうのか。
    簡単に言えば頭の中で思いついたことを順序良く整理せず書いてしまっているからです。

    ・句読点なしは文章ではない。 時々見かける文章ですが、あれを本気でお洒落、知的と思っているのはおかしいです。
    読者の頭が混乱してしまうので絶対にしてはいけません。

    ・曖昧な表現および比喩は避ける。 簡単に言えば「産後の妊婦が手ぶらで杏仁豆腐をナマコで買うような躍動感に包まれた」というわかりにくく意味不明な比喩を使ってはいけないということです。
    「彼女の涙はガラスのように透き通り、鉛のように重かった。」程度にしておきましょう。

    ・やたらめったら漢字を使わない。おすすめは10〜30%、常用漢字内。

    ・同じ接続詞、語尾を使わない。 小学生の作文にありがちなものです。「〜た」「そして」を使わず、他の表現を探してみましょう。見つからなかった場合、もう一度文章自体練りなおしてください。

    ・二重表現(小泉構文)は避ける 「危険が危ない」「洗顔で洗った」と言ったものは使ってはいけませんが、そのシーンに迫真性を加えたい場合は使っても構いません。

    ・一文は40字以内で一文一意 「僕は銚子港で穫れた鯖を鍋で煮ようとしたが、彼女は鍋が臭くなるからという理由で銚子港で穫れた鯖と利根川から汲んで濾過し塩素消毒を施した水道水が入った大鍋を剣道を習っている僕の竹刀でなぎ倒し、台所はまたたく間に阿鼻叫喚と化した。」といった冗長すぎる文章は読む気が失せてしまうのでやめましょう。又、一文に一つの意味を込めて、一文に二つ以上の意味を込めるのはやめましょう。

    ・分からない言葉があったら辞書で調べる。 小説を書くことは小説や新聞を読むことと同じぐらい語彙力を蓄えられるチャンスです。
    語彙力が貧しいともどかしい物になってしまいます。

    ・専門用語は脚注として説明する。 例えば、貴方が小説や新聞を読んでいる際にいきなり「エスケープルート」という単語が出てきたらどう思いますか?
    読者が登山マニアとかではない限りエスケープルートなんて言葉は知りませんし、脚注として説明がない限り読者は理解不能に陥ってしまいます。
    必ず、専門用語には脚注を加えましょう。

    ・顔文字や絵文字といった文章として相応しくないものは使わない。 時々「www」や「///」、♪☆←┼といった表現や記号を見かけたりしますが、基本小説というものは文章で感情や情景などの表現をするものであるため、「」?!。、…ー()"&,.―といった記号以外は使ってはいけませんし、「wwww」「///」というのも小説には幼稚な表現です。
    また、小説はあくまでも縦書きを想定したものなので、1234みたいな数字は使わず、漢数字に置き換えましょう。
    (更にいいますと…やーは奇数個ではなく偶数個使うルールがあります)

    ・文章の前には「全角空白」を入れる。 小説は例え横書きでも、縦書きを想定して書くものであるため、原稿用紙のルールに則り「全角空白」を入れる必要があります。「半角空白」はダメです。

    ・擬音を使い過ぎない。 何度もいいましたとおり、小説は文章でその場の表現をするもののため、擬音は程々にしておく必要があります。使い過ぎると幼稚な文章になってしまいます。

    ・いきなり場面を変えない。 いきなり小説内での地点や時間を変えますと読者が混乱しますのと、文章として成り立っていないものとなってしまいます。何かしらの文か何かで繫げてみましょう。

    ・固有名詞は現実のものを使わない。 例えば「ルッフンは気が狂って鉈で自分の首をかき切ろうとしたが、ポッカキトで轢死体の動画を見たことによって、我を取り返し生き長らえた。」という文章だと、ここでは最終的にルッフンは生き長らえたことになっていますが、これだとルッフンは自分の首を鉈でかき切るような人間という印象を与えてしまいネガティブキャンペーンなどに繫がってしまいます。
    もしここにルッフンではなく政治家や芸能人の名前などを入れてしまったら誹謗中傷などで大事になってしまいます。
    そのためここでは某過激系まとめサイトを「ポッカキト」といった名前に変えていますので、このように似たような名前を採用しましょう。伏せ字はダメです。

    ・一人称は整える。 同じ主人公が同じ作品内で「儂」「僕」「俺」「麿」「余」「私」「うち」「我」「当職」といった複数の一人称を使うと読者が主人公を同一人物だと思わないので、どれか一つに統一しましょう。
    ですが、敬語を使うような会話シーンなどで「俺」を使っている主人公が「私」を使うようなことは許されています。
    また、主人公が使っている一人称と同じものを他の登場人物が使ってはいけません。同じにするとどれが主人公の発言なのかがわからないため、区別のためにそうしないといけません。

    ・代名詞を使う。 冗長な文章になることと、単なる文字数稼ぎと思われてしまうものになってしまうため、使いましょう。

    ・文章のカタチを変えない。 今まで淡々としていた文章にいきなり、「ケチャップがぶりゅりゅ♡」という文が出てきたらそれは文章ではないです。

    ・下手に倒置法を使わない。 勿論倒置法は使っても構いません。が、「カレーライスを食べた。私は。」「離婚したのか。何で?」みたいな通常倒置法を使わない場面で倒置法を使ってしまうと下手くそな文章になってしまいます。

    ・空白と読みやすさ。 小説に限らずパワーポイントなどで使われる資料といったものはは読みやすさが重要です。
    上記にて出したことのように読みにくく、くどかったり、一ページにびっしりと文字が詰まっていると読む気が失せてしまいますので、読みやすく空白&要らないモノは省きましょう。(実際小説では空白が多いのと、行と行の間が広い。だからといって文字数稼ぎとして使うのは論外。)
    フォントは別になんでもいいですが、ゴシック体や明朝体、教科書体などにしましょう。ポップ体や毛筆体みたいなフォントは文章には向いていません。(ポップ体はポップにつかい、毛筆体は駅名標などといった短いものに使うものです。)

    ・卑語 猥褻表現や差別的表現、砕けた言葉は小説にはふさわしいものではありません。猥褻表現は少し含ませる程度なら大丈夫ですが、多用し過ぎると別のジャンルと誤解されてしまいます。
    差別的表現については明治文学とかではところどころ見かけるものですが、昨今の状況からして使うには相応しくないものです。
    砕けた表現についても会話文程度に収めるようにしましょう。

    セリフ文
    ・小説における文章は大きく分けると2つあり、「地の文」「セリフ文」に分かれます。
    読書不足なのに小説を書こうとする馬鹿にありがちなのですが、小説の中身がセリフ文ばかりになったり、(登場人物)「セリフ」といった台本みたいな書き方をしてしまいます。
    まず小説は地の文でその場の情景などを表現するため、前者のようなセリフと雀の涙ほどの地の文で済ませることはただ単に下手くそな書き方です。
    (数行使う程度ならまだしも十行以上使うと上のようなことになってしまいます。)
    後者のような所謂台本書きだと一体今どのような状況なのかが分かりづらく、読者にも優しくない書き方なので注意しましょう。
    だからと言って誰が言っているのか曖昧にするといけないので、セリフの前後に登場人物の名前などを挿入しないといけません。

    地の文
    ・地の文は小説の中でも大切なところであり、ここで描写形容感情…を表現するところでもあります。
    まず文章を一人称か三人称かに決めます。
    一人称は主人公視点で簡単に書けますが、その代わり他の人物を細かく書けないものになってしまいます。
    三人称は難しいですが様々な登場人物ことを書けるものとなっています。但し、一人ひとりの細かい描写は出来ないのと同じ段落や章で複数の登場人物の視点を使うことも出来ません。(混乱します。)
    (二人称もあり主人公ではない人が主人公みたいに書けれるものとなっていますが一般的には使われません。)
    当たり前ですがこの2つが混ざると意味不明な文章になってしまうので一人称か三人称かを話や文ごとに統一する必要があります。
    そして、情景、行動、心理の3つの描写を均等に使いましょう。
    「綺麗だ」といった形容動詞、形容詞、「歩いた」「考えた」といった動詞。もし一つの描写が多かったりすると下手くそな文章になってしまいますので気をつけるべきところです。
  • 216  匿名  2021/10/22(金) 21:20:36  [通報
    返信 削除
    >>212
    BCD
  • 215  匿名  2021/10/22(金) 20:55:57  [通報
    返信 削除
    >>212

    ※以下真面目なコメントです。

    私の場合はBとCの両方ですね。実は私は他所のサイトで小説を書いているのですが、まだあまり人気が無くて感想のコメントがなかなか来ないんですよね。ある日自分の小説は本当に面白いのだろうか?と自暴自棄(?)にもなり、ネットでこの手の検索とかした事もあります。だから結果的には自分の今後の文才の成長の為にも厳しい評価も嬉しいし、単純に素直に楽しんでくれた評価の両方とも個人的には嬉しいですね。

    やっぱり好きな事は時には壁にぶつかることもありますが結果的には楽しいです。


  • 214  匿名  2021/10/22(金) 20:54:12  [通報
    返信 削除
    Iひどいよ~wという
  • 213  匿名  2021/10/22(金) 20:26:11  [通報
    返信 削除
    うーん、GかA
  • 212  匿名  2021/10/22(金) 19:24:02  [通報
    返信 削除
    アンケート
    もし自分が頑張って作ったものを小説、絵、工芸品、彫刻などを「お前が作ったのヘッタクソやんwwwお前の感性おかしいし、こんなの作るんならやめちまえ無能」と、両親や友人などといった親しい人物から言われたらどうする?

    A.「ふざけるな!こちとら頑張って作ったんだぞ!」と怒る。
    B.感想・批判の一つとして真摯に受け取り改善する。
    C.落ち込む。
    D.納得する。
    E.特に何も思わない。
    F.そういうのを作ったことない。
    G.そもそも、そういうものを作った時のクオリティ次第だから下手くそならDとかだし上手かったらAだったりする。
    H.それ以前にそういう批判どころか人格否定紛いのこという方がおかしい。

    俺はG
  • 210  匿名  2021/10/18(月) 20:05:02  [通報
    返信 削除
    >>209
    ホワイトボード機能があるサイト。
    出てきて数分でカオスになったからホワイトボードに通じるリンクが消された。
    確かそのホワイトボードも1日で消されたから今はない。
  • 209  匿名  2021/10/18(月) 18:48:29  [通報
    返信 削除
    >>204
    すまん誤字だ
    ちょっと前にホワイトボードとやらに関係するスレが立ってたからそれについて聞きたかった
  • 208  匿名  2021/10/18(月) 18:12:56  [通報
    返信 削除
    >>203
    匿名小説は登場人物全員奇声を上げながら頭から八宝菜掛ける展開になってほしい
  • 207  匿名  2021/10/18(月) 18:11:33  [通報
    返信 削除
    >>204
    直訳すると白い船。
    海上保安庁船の事かな?
  • 206  匿名  2021/10/18(月) 17:59:05  [通報
    返信 削除
    >>204
    ホワイトボードに乗って坂下ると楽しいよw
    あと卓球台にもなるぞ
  • 205  匿名  2021/10/17(日) 21:25:43  [通報
    返信 削除
    柏崎にいざゆかん!
  • 204  匿名  2021/10/16(土) 20:09:49  [通報
    返信 削除
    ホワイトボートってなにか知ってる人いる?
  • 203  匿名  2021/10/16(土) 14:22:06  [通報
    返信 削除
    魔法実験に投票で!
  • 202  匿名  2021/10/16(土) 12:45:08  [通報
    返信 削除
    新しく作成
  • 199  匿名  2021/10/15(金) 09:29:33  [通報
    返信 削除
    >>195
    算数がいい
  • 198  匿名  2021/10/15(金) 07:09:13  [通報
    返信 削除
    >>195
    ワシは理科か家庭科。………だと思う。()
  • 197  匿名  2021/10/14(木) 19:03:58  [通報
    返信 削除
    >>196
    聞いたこともない教科ですねぇ、、、
    もしかして二人一組でするのかな?
  • 196  匿名  2021/10/14(木) 18:57:54  [通報
    返信 削除
    >>195
    夜の保健体育
  • 195  匿名  2021/10/14(木) 18:56:38  [通報
    返信 削除
    国語担当、数学担当、理科担当、社会担当、英語担当、体育担当、美術担当、音楽担当、技術担当、家庭科担当
    もし自分が教師ならどれに当てはまると思う?儂は国語と社会。
  • 194  ラーメン匿名  2021/10/14(木) 18:53:15  [通報
    返信 削除
    >>193
    それはそうとして美味しそうな名前ですね。
    90度の熱湯に数時間煮込んだら美味しい出汁が取れそうで美味しいラーメンが作れますね。
  • 193  匿名  2021/10/14(木) 18:49:48  [通報
    返信 削除
    >>191
    どっかの鶏が、作ったら作ったで放り出しているのが悪いですね。

    鶏がら「すんません、気を付けます、うへへ 」
  • 192  匿名  2021/10/14(木) 17:29:12  [通報
    返信 削除
    >>189
    コニャック書いたの俺
  • 191  匿名  2021/10/14(木) 17:11:57  [通報
    返信 削除
    >>189
    続きを書くのが難しい気持ちはわかりますが、出来ればギャグ以外のリレー小説も続いてくれたら(続きを書いてくれる人が来てくれたら)嬉しいです。個人的に気に入っているスレなので。もちろん参加は個人の自由でOKです。
  • 190  匿名  2021/10/14(木) 08:44:55  [通報
    返信 削除
    >>189
    ばっかすおいしいです(脳死)
  • 189  匿名  2021/10/14(木) 07:33:36  [通報
    返信 削除
    匿名リレー小説にコニャックってあったから思い出したけどこれ好き

    洋酒チョコは背徳感があって小さい頃からなんか好きなんだよな
  • 188  匿名  2021/10/13(水) 22:14:03  [通報
    返信 削除
    吹き割の滝があるとこか
  • 187  匿名  2021/10/13(水) 18:32:36  [通報
    返信 削除
    群馬県沼田市。綺麗な場所で(コロナ禍除けば)観光にお勧めだよ?マジで。ネットで画像検索してみて。

コメントを投稿する

記事・画像を引用