海と花束 BBS

の下に唐突に海花おみくじ!

「荒らしへの反応禁止」「相手に失礼のない対応」の二点だけは最低限よろしくですー
あとはご自由に!
ヒロアカのオリキャラを考えちゃおうよ♪
3コメント 2021/10/28(木) 21:13

  • 1  雪りんご♡☃☆  2021/10/28(木) 02:32:20  [通報
    返信 削除
    やっほー! キュンキュンとポカポカが大好きな恋する乙女雪りんごちゃんだよぉ!
    僕のヒーローアカデミアっていうプリキュアとおんなじくらい面白いアニメに出てくるオリキャラちゃんを投稿していただけた雪りんごちゃん嬉しいです
  • 3  雪りんご♡☃☆  2021/10/28(木) 21:13:07  [通報
    返信 削除
    『獣』とは少年漫画【私のヒーローアカデミア】に登場する主人公の一人である。(※決してラスボスではない)
    「貴様ら、虚無に還れ」
    「……善い男などいない」
    「ただ、息をするだけでは生きることなんざできん」
    「……俺も醜い獣ではあるが貴様のほうが、衣冠禽獣だ。消えろ。」
    「名前が必要ならば獣とでもお呼びいただこうか」
    「……一天四海の何処にいやがろうと男は殺す」
    通称:獣
    個性:ジェヴォーダンの獣
    髪色:黒髪に赤いメッシュ?
    CV神谷浩史?
    【概要】
    夜の闇に紛れ、今宵も鮮血に身を染める復讐者。「獣」と自称する通り、強力な武器であるかぎ爪や牙を駆使し敵を殲滅する。壮絶かつ悲惨な幼少期に受けたトラウマの後遺症から「殺意」以外の感情をほぼ失っており、他者に無関心な男全てに対して浅からぬ因縁を持つ""。世間一般には邪悪なる殺人鬼と認知され忌み嫌われているが、善人を愚弄する者を決して許さなない人物で彼らを護るためにあえて殺人鬼の汚名を被っている"正義のヴィラン"。
    クロウサ曰く、本来ならばピュアな子供たちが傷を負う限り、超ハードに殺戮を続けてくれる世界に必要な"本当のヒーロー"。
    【性格】
    好戦的で荒々しく一日に二度は血を見なければ気がすまない。直情的で猪突猛進。よく言えばクール。悪く言えば暗い。復讐者となる前は自身を可愛がり大切にしてくれる人達のために生きることを願う無垢な子供であったためか、今でも自身に友好的な者に対しては柔らかい言動を取る。また、面倒見が良い。
    【ジェヴォーダンの獣とは】
    ジェヴォーダンの獣とは、ネッシーやチュパカブラ、ビックフットといった比較的メジャーな生物と並んで
    UMAマニアに人気の高い怪物であり、近現代で言うところの都市伝説である。歴史学において中世に分類される時代1764年~1767年にかけてマルジェリド地方に出現したという伝説の魔獣。現世のどの生物にも当てはまらない特徴から愛に飢える弱者を疎外し虐げる悪及びそれに連なる者をすべて排除するため霊的な世界から現れた獣ではないかという学説が数十年前から専門家の間で囁かれている。
  • 2  雪りんご♡☃☆  2021/10/28(木) 02:33:46  [通報
    返信 削除
    神の存在証明
    目的論的証明(自然神学的証明)
    世界が規則的かつ精巧なのは、神が世界を創ったからだ。本体論的証明(存在論的証明)
    「存在する」という属性を最大限に持ったものが神だ。
    宇宙論的証明 因果律に従って原因の原因の原因の…と遡って行くと根因があるはず。この根因こそが神だ。
    道徳論的証明
    「道徳に従うと幸福になる」と考えるには神の存在が必要だ。


    女神とはヒロアカ世界においてかつて在り今も在るという人類を守護し、導き、断罪する✝世界ノ守護者✝たち。「女神」とか「女王の女王」とか呼ばれる御方。人類の他者への愛や慈しみに反応しその願いを成就させ、他者への嫉妬や殺意を遮断する。
    死神
    【概要】
    90%を女神と言ってしまえば、残りの10%が女神ならざる者で90%を女神ならざる者と言えば残りの10%は女神とされる。孤独に苦しみ、愛を得られなかった弱き者達の慟哭を"祈り"とし、「全ての涙を終わらせる者」だが、同時に「全ての微笑みを終わらせる者」でもある。偽善者といえば若干正しいが、単純な善や悪という定義で語ることは難しい。
    【正体】
    女神たちが抱く他者に何ら関心を持たない咎人への"怒り"と"嘆き"そのものともされる一方、女神たちが女神として生まれた。翼覆嫗煦の無い世界など女神は望んでいない。
    死神とは少年漫画『僕のヒーローアカデミア』の主人公の一人である人外の少女。
    【概要】
    「魂の管理者」「全ての微笑みを終わらせる者」と呼ばれ忌み嫌われながらも闇の中で戦い続ける存在。「死」という女神を名乗るに不似合いな属性を持つ『異端者』。
    曰く孤独に苦しみ、愛を得られなかった弱き者達の慟哭を"祈り"とし「全ての涙を終わらせる女神」
    90%を女神と表現してしまえば、残りの10%が女神ならざる者で90%を女神ならざる者と表現してしまえば残りの10%は女神とされる
    偽善者といえば若干正しいが、単純な善や悪という定義で語ることは難しい。
    【正体】
    翼覆嫗煦の無い世界など女神は望まない。他者に関心を持たないことは咎であり許されざる禁忌である
    死神とは婉娩聴従で柔和な者であ他者に何ら関心を持たない咎人を処刑する者。女神たちが女神として生まれた瞬間(とき)からいたとも言えるし比較的現代に近しい過去に生まれたとも言える

コメントを投稿する

記事・画像を引用