抜け出せ扶養
SNSの言葉の暴力は命を奪う。
2コメント 2022/09/16(金) 10:11

  • 1  匿名  2022/09/16(金) 10:09:10  [通報
    返信 削除
    木村花さんが亡くなった。ご冥福を心からお祈りしたい。

     木村さんによれば、誹謗中傷は1日100件ペースで最近まで続いていたという。

     SNS、特にTwitter上の言葉の暴力は凶器のように心に突き刺さる、そのことを改めて社会に問いかける結果となってしまった。

     彼女が「突っ張って見えるけど繊細だ」という報道があった。人は表面的に強く見えても誰しも人間である以上繊細な部分があり、第三者からの度を越した誹謗中傷には耐えられないものだ。

     メンタルが強い、弱いという問題で片付けられないし、20代の女性にSNSの言葉の暴力に耐性を求めるのは酷である。

     そして、著名人だからと言って例外ではない。著名人であればいかなる誹謗中傷にも「有名税」のように耐えるべきだという風潮はもう終わりにしてほしい。そうでなければ、このような不幸な犠牲は繰り返されるだろう。
    +0
    -0